②③メイキング部
http://23making.blog78.fc2.com/
              
              
              
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★ フリースペースです。 ランキングや、WEB拍手にどうぞ。 ★★★
page top
--- 亮
1.ほにゃほにゃほにゃ~っとアタリをとる。毎度構図に悩みます。
11.gif


2.いつもならここで下描きをするんですが、めんどいので省きました。ペン入れ終わり!
22.gif


3.ちまちま修正しながら灰色にして、陰をつけます。
33.gif


4.で、なんの工夫もしないで完成!千早がむずかったとです。
44.gif


前回よりも普通すぎてアチャー。凝った色塗りってどうすれば良いの?かな?かな?

薬物69 亮。
スポンサーサイト
★★★ フリースペースです。 ランキングや、WEB拍手にどうぞ。 ★★★
page top
--- つき
● かきはじめ

06112701.jpg


まず、大体の配置やら何やらを書きました。
結構太いペンでぐりぐり、がしがし。
最初は濃いめの色で描き、後でこのような感じの薄い色↑にマスクをつかって変更します。
ここで結構時間くいます。えぇ。何も考えないで描き始めるので;


今回は暫く前に描いた月シリーズの続きにする事にしたので、
バックにはこっそり月を描いております。


06112702.jpg


その上にざっくりとおおざっぱに日番谷らしき物を描きます。
(元の線とは全然違う状態になる事の方が多いです・・・;)
描いては直し、描いては直しを繰り返します。


06112703.gif


実線を書き込みます。
目の部分や細かい部分は最後に修正するので、
この段階では大体、適当に、ざっくり、と。
基本的にあまり線同士はくっついていません。
塗りつぶすととんでもないことに・・・・!(汗)




● いろいろいろつけ そのいち

06112704.gif


今回は最初に背景を塗ってしまします。
画像は端折ってますが、実際は空以外の日番谷や壁をオレンジで塗りつぶしてマスクをかけ、背景をグリグリぬりました。

真昼に浮かぶ月にしたかったのですが・・見えない;
好きな色に空を塗って、それに合わせて人物を塗ることにしました。


06112705.gif


ベースにあわ~い黄色を塗って、その上に第1段階の影をつけます。


06112706.gif


んでもって更に影。第2段階。少しずつ濃い色を塗り重ねていきます。


06112707.gif


重ねていった結果がこれ。

その時その時によって違いますが、肌の色はだいたい7~9色くらい使ってます。
(部分的にものすごく濃い色を入れたりする事があるので。)
でもメインで重ねる色はあまり多くないので、つきの場合、トーンを使用して影をなめらかにします。
なめらかじゃないというツッコミは無しの方向で。


06112708.gif


拡大するとこんな感じ・・・。うぉぉ・・・;
塗り方雑なのがバレバレです;
トーンは1/2、1/4、3/4全てを使います。




● いろいろいろつけ そのに

06112709.gif


つきの場合
顔→髪→服→小物→背景(今回は違いますが;)→各所修正→眼
といった感じで塗っていってますね。眼は最後ー。

眼を塗っている時が一番楽しいので、
お楽しみは最後にとっておくタイプです(笑)


06112710.jpg


塗っていく方法は同じなので説明は省いてその塗られていく様だけを・・・。
まずは髪。
影とかはもうテキトーに。ツンツン頭は苦手です。


06112711.jpg


そして服。(死覇装は黒なので、線を引いた段階で塗りつぶしてあります。)


06112713.jpg


今回は、ここで壁を塗ってしまいました。
そして柵。


06112715.jpg


花。(見えないですが・・・花です・・・)
一応、ハナショウブの予定が・・・・・予定が・・・・(汗)
死覇装に光を入れてみました。

そして・・・・・



● さいごのお楽しみ

楽しみにとっておいた眼を塗って完成。
眼は今まで塗ってきた薄い色→濃い色、ではなく、
濃い色→薄い色、と重ねていきました。
なんとなく眼だけはその方が楽です。

そんなかんじで塗っていって・・・・

完成☆

269.png


実際の大きさは400×400ピクセル?

最初は主線を紺色で描いていたのですが、
死覇装が黒で微妙な感じになってしまったので黒に変更しました。


p l a t i n u m つき。
★★★ フリースペースです。 ランキングや、WEB拍手にどうぞ。 ★★★
page top
--- サトヲ

※あくまでも自己流なので、「こういう描き方をするんだ」という認識だけでお願いします。

①アタリを取る

mak01.jpg


大雑把に描きたい構図を描きます。今回はただ単にブン太と靴が描きたかったので、かなりテキトー。
自分にしか分からないアタリしか描けません。今回はまだ分かるアタリになってます。
色は主に元々パレットにあるピンク、もしくは自作の薄くくすんだ黄色を使用。


②線画を描く(主要人物)

mak02.jpg


線画の行程キャプ消えてました…。
今回は特に細かい部分もないので拡大ツール未使用。基本的にあまり拡大ツールは使いません。
アタリには大体の大きさだけを合わせているので、そのときそのときで構図変更があります。
間違えた主線のみを消しているので、アタリはまちまち消えてる感じ。邪魔なときは消します。
一気に引くと、1本の線になって結構スッキリ見えます。
キャラや構成によっては線の種類や太さ、輪郭などを変えたりします。


③線画完成

mak03.jpg


靴をテキトーに描いて、アタリを消したら完成。
アタリの消し方はフツーに、通常マスクで黒(主線色)選択→消しゴムツールでアタリを消す。


④色を塗る(主要人物:肌)

mak04.jpg


これまたテキトーに光の当て方を考えて塗りつぶし。この時点で手の異常なでかさに気付いて既にやる気喪失。


⑤色を塗る(主要人物:肌陰影)

mak05.jpg


はみ出そうが関係ありません。あとで消せばイイんです。
すきな様にすきな色を重ねていきます。今回は影と光の部分を思いっきり区切ってます。
目は苦手な部位なので数秒で仕上げます…。


⑥色を塗る(主要人物:髪)

mak06.jpg


はみ出した肌色を消してから塗ります。1番面倒な作業でした。
あとは他の部分も同じように、重ね塗りを思いのままにします。既に光の向きとか無視し始めてます。


⑦背景以外の色塗り完成

mak07.jpg


靴に関しては、自分が1番好きなモノクロ作業でした。
太線などを使用し、黒・白・灰色でザクザク陰影をつけていきます。
元々あった主線は消したりなんだり。


⑧背景完成

mak08.jpg


人物がでかでかときているので、背景は完全シンプル。
主要人物がビビットできているので、背景は逆に淡色を選択。
面倒だからという理由もあります(夜遅かったし…)
あとは文字入れたり枠で囲って終了!


GAN-G- サトヲ。
★★★ フリースペースです。 ランキングや、WEB拍手にどうぞ。 ★★★
page top
--- tama
ふみコミュお絵かき掲示板で角都と飛段ができるまで


1.始め

1.gif


ポーズを決めたら、だいたいのあたりを描き出します。
人体を描くコツは人それぞれと思いますが、私の場合は
思いきってタテに一本線を描き入れて軸がずれないようにしています。
鼻→アゴ→みぞおち→ヘソ→股間が、極端に言うと直線上にあるイメージです。


2.ラフ

2.gif


ラフは何も考えずにガサガサ描きます。
飛段と角都は忍者の成人男性なので、普通の人よりも筋肉質に描きました。


3.本番

3.gif


詳しい下書きも何もなしに一気に黒線入れ。
マスク機能も使いません。
腕の形や表情や輪郭など、おかしいなと思ったらすぐ描き直します。
もちろん描き直しはできるだけこの時点で終わらせておくと良い。

4.gif


ふみコミュお絵かき掲示板で角都と飛段ができるまで その二


4.線画完成

4.gif


線画は描き直しまくって↑に落ち着きました。
背景部分を黒以外で塗りつぶします。こうすると後が楽なので。


5.カラー開始

4-1.gif


線画の黒と背景の色をNormalでマスクします。
線画がつぶれないのはもちろん、背景にもはみ出さないし楽チン。

5.gif


まず光源を決めます。
つまり、どっちから光が指してるかって事です。
私は光源を忘れやすいので、今回は黒い矢印で光の向きをメモっておきました。
線画の時点で光源を意識しておくと良いと思います。
首の下のベタの向きとかが変わっちゃう事になるので。

そしてカラーですが、私は結構雑なので・・・・
太いペンでガーッと影を入れます。
「色」というよりは「影」という意識で描いています。


6.影

6.gif


暗めの色をチョイスして暗い影を入れました。


7.さらに影

8.gif


頭・布などにも色を入れました。
普通のお絵かき掲示板だと全体的に影を入れるのですが、
ふみコミュのお絵かき掲示板ではパーツごとに色塗ってます。
色が統一性を失わないように注意します。


8.金属部分

17-1.gif


17-2.gif


17-3.gif



金属は濃淡を濃いめに。
逆に、布などは淡い影を入れます。雑ながら質感を意識しています。


9.人物完成

13.gif


人物のカラーが完成。
後ろが寂しいので背景入れます。



10.背景開始
黒マスクを解除し、
背景色のマスクだけ残します。
そして、そのマスクを逆マスク(Der・・・なんとか)に変更。

すると人物を荒らすことなく背景のみに絵を描けます。

12.gif


たまに直線ツールを使いながら下書き無しで背景を入れました。
一応、火の寺が廃墟になった時のイメージですが、適当です。

11.塗りつぶし
背景を塗り終わったら、黒線マスクをOFF。
そしてふたたび背景色を逆マスク。

10.gif


良さげな色を選んで塗りつぶし。



12.背景完成

9.gif


マスクはそのまま。すると先程塗りつぶした部分にだけ色を塗れます。
一色だけの背景では寂しいので、暗い色を入れました。
材木の影をピョンピョンさせて遠近感を出しました。


13.完成

kansei.gif


背景と人物の境界線に白い線を描きました。
黒枠とサインを入れて完成。
光源を決めたわりには飛段の瞳の輝きの位置がおかしいかも・・・


あとがき
私はカラーより線画の完成度に比重を置いています。
カラーは正直言いまして、かなり苦手です・・・・。
構図はできるだけ体全体を入れるように、
二次創作の場合はキャラを壊さないように、
無表情になりすぎないように、
難しい構図でもビビらずに描くように、常に心がけて描いています。
一枚一枚挑戦するような気持ちでこれからも描けたらなーと思います^^




ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

格納庫S tama.
★★★ フリースペースです。 ランキングや、WEB拍手にどうぞ。 ★★★
page top
--- 狐介
下書き

m1.png


始めは、何も考えていません。(ぇ;)
取り合えず、構図はその時の「萌えとテンション」で思いつきます。
(そのため、似た構図が多いです...orz)
下書きはあとから消すので、自分が分かるなら汚くても大丈夫。
ちなみに、下書きをする理由は顔や体のバランスが崩れないようにです^^





ペン入れ(実線)

m2.png


その名の通り、ペン入れです。
下書きにそってひたすらなぞっていき、始めの水色の線は逆マスクで消します。
最初と構図が違うのは、私にとってはよくある事です(笑)





修正+影付け

m3.png


この作業一番大好きです!!(は?)
ひたすら影やら太線やらで立体感を出します。(影が多いのは色塗りをあまりしたくないから。笑)
ついでに、線の修正やガタガタしていた所を直したりします。





バケツ(色決め)

m4.png


テーマとなる色を塗りつぶしツールでばっと決めちゃいます。
薄い色となる所(肌色、白に近いもの)には、あえて色は付けません。
理由は、テーマ色とのばらつきを抑えるためで、濃い色を使う時にはこうします。
薄い色がテーマな時は、肌から塗ります。





着色

m5.png


テーマ色とのバランスを見ながら、ガシガシ塗ります。
ちなみに私は、この作業が嫌いです。(-_-){イロヌリキライー〕
故に、塗りが一番適当で、一番汚いです。はい。





主線塗り+光入れ




m6.png


絵に不自然差が出ないように、主線の色を変えたり光を入れたりします。





完成!!

beru01.png



B*memo 狐介。
★★★ フリースペースです。 ランキングや、WEB拍手にどうぞ。 ★★★
page top
--- 春咲ヒナ太
主線なしイラスト

make10.gif


まずはイメージの背景になる色を塗りつぶして、見やすい色で下書きです。
どうせ上から塗っていってしまうので気にせず適当に^^

make11.gif


下書きにそってペンで輪郭とったあと、ざざっと塗りつぶします。
中に下書きの線が入ってうざったいときがあるので、線を逆マスクしてぬっちゃいます

make12.gif


どぺっと。こんな感じです~
これから色塗りですが、主線なしのイラストで重要な事は、
背景が濃いなら絵は明るめ、薄いなら濃いめ!ということです^^当たり前ですかそうですか^^

make13.gif


基本的に主線ありのイラストと塗りは変わりませんが、
境となるところは極端に濃くしてみるといい感じです。濃さは拡大して塗って、
もとの大きさで見て決める形で塗っています

make14.gif


拡大すると一番濃い色がどれかわかりますね^^ でも通常の大きさで見ると結構違和感ないです
今回はちまっとした絵だったので髪の毛にもトーンを使ってみました。
「なんかなじんでない!」と感じる方は 2/3、1/2、1/4 の順番でトーンをかぶせるといいです^^

1611.png



ニコルスポット 春咲ヒナ太。
★★★ フリースペースです。 ランキングや、WEB拍手にどうぞ。 ★★★
page top
--- やま
01_p.jpg


みえますか。大雑把なあたり程 薄く描いてます。
あたりで、大体の表情をきめてます。表情で絵の雰囲気が変わるので。

骸氏の左手が さいしょ腰にありました。くろむちゃんの右手も 骸氏の頬に・・。

02_p.jpg


主線作業おわり。
手の位置が変わりました。それに伴い持たせる棒の角度をきめる。

骸氏の右半身がないのは めんどうくs 後回し。
髪の毛は 描きたしが多いので毛先までかかずに 終わりにしてます。

03_p.jpg


明るい色⇒濃い色 の順で肌をぬる。
影の知識がないので 勘・・でorz(最悪)

04_p.jpg


肌⇒髪の毛⇒目⇒洋服⇒髪の毛 で塗ってます。
大いにはみだした肌色は 髪の毛の着色で塗りつぶします。ラクチン。

今回、唇に茶色は重かったので 彩度をあげたピンクで下唇。
髪の色を決めたら 毛先を色だけで描く。ながれが出せるので好きです。いらない主線も消す。
瞳は、髪の毛と同じ色を使ってます。今回は1色。

05_p.jpg


髪の毛と洋服の色を若干かえてます。
②人の距離が近いので 見分けをつけるため。

服のあとに髪の毛。肩部分の着色時にマスクを有効にさせるため。
ベースカラーより暗い色を つむじ、毛先にいれたら
明るい色で光沢。適当です。

一番さいごに 棒。


おつかれさまでしtあ!

26_p.png



yama やま。
★★★ フリースペースです。 ランキングや、WEB拍手にどうぞ。 ★★★
page top
--- 水銀
この絵はマウスで描きました~
わたしは、もう小学生の頃パソコンをさわり始めた頃からマウスで○年お絵かきしてるので笑
ぶっちゃけペンタブに慣れないのでマウスのが描きやすいです…
マウスでもネ申な素敵絵をかかれる絵師さまは本当に尊敬します

あと、私はMacユーザーなのですが、
MacのOSがX以上だと23の絵板では1px(一番細い線)にアンチエイリアスがかかってしまいます汗
こんなふうに↓
ma1.png


左が2pxの線、右が1pxの線
右のようになってしまうので、塗りつぶしツールなどが使えません涙
おなじ悩みを持つ方のお話を是非聞きたいです笑

ma2.png


まずは下書きです
前のメイキングとだいたい同じです~
そのあと、黒の2pxの線で主線を入れます!
マウスだとどうしても線が震える(笑)し、手が疲れるので私は主に「曲線ツール」を使います

ma3.png


ma4.png


まず描きたい長さの線の始点と終点までまっすぐ線を引きます

ma5.png


その線の始点からだいたい1/3の当たりで線をドラッグして、だいたいの位置まで曲げます

ma6.png


次に終点から1/3のところでまた線をドラッグして動かします。
線の曲げ具合は2回しか動かせません!!
また、必ず始点に近いところ→終点に近いところ の順で動かさないと変なことになります
マウスで描くにあたってものすごく助かってるのですが…文章下手でスイマセン笑

ma7.png


ペン入れが終わったら、下書きの色で塗りつぶします

ma8.png


人物の色と背景の色を逆マスクで分けて、
背景の色だけ逆マスクにしたら背景の下書きをします

ma9.png


今度は人物の色だけ逆マスクにして塗りつぶし→それぞれの色を逆マスクして影付け
です!
このへんはあまり手順変わらないので省略…
しいて言えば、すこし光源をミランダさんの右下に設定しました

ma10.png


背景の色を下から上に三段階くらいの薄青緑グラデーションで塗り、
時計を黄緑で塗ったあと、
時計の周りをすこしあかるい黄緑でトーンで描いていきます
ぼや~~っと光ってるイメージ…だったんですが…汗

ma11.png


ちょっと人物の塗りと背景の色がバランス取れてなかったので
逆マスクで暗く塗り塗り。

ma12.png


肌や服にハイライトを入れたあと、主線の色を変えて、
目や口のまわりをちまちまお化粧します。
そのあとはMacOSXだけの嬉しいようで悲しい特権、一番最初に述べた1pxの線で
背景との境界線や髪の毛、目の回りなどの細かいトコをぼやかして、
キラキラさせて文字いれて完成です!!


mercury+crown 水銀。
★★★ フリースペースです。 ランキングや、WEB拍手にどうぞ。 ★★★
page top
Copyright © ②③メイキング部. designed by オエカキニッキページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。